真珠の世界史 - 富と野望の五千年 (税・送料込み)

真珠の世界史 - 富と野望の五千年
山田 篤美 (著)

新書: 309ページ
寸法: 17.6 x 11 x 1.8 cm
発売日:2013年8月25日
出版社: 中央公論新社

〈内容紹介〉
古来、真珠は高価な宝石で、貴重な交易品だった。
『魏志倭人伝』は邪馬台国の大量の真珠について記し、マルコ・ポーロやコロンブスは日本の真珠に憧れた。
新大陸で新たな産地が発見されると、一大ブームが巻き起こる。
そして二十世紀初め、価格を吊り上げていたカルティエやティファニーに衝撃を与えたのが、日本の養殖真珠だった。
こうして真珠王国日本が誕生する。
本書は誰も書かなかった交易品としての真珠史である。

¥ 1,015

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。